WORKS

WORKS
1
3

奈良の家 Sさま邸 

床面積/64.15m²  費用/-
その他/女性カメラマンのS様邸。「入口近くに事務所スペースを設けたい」との事で、かなり広い玄関&土間としました。

山に囲まれた立地より、風通しを良くする為に敢えてリビングドアは設けず、中心にあるキッチンで玄関(事務所)スペースとプライベートスペースを分けています。洋風のライフスタイルでありながらも、和を感じられるよう「アサダ」という樹種のパーケットフローリングを市松貼にし、寝室の建具には大きな紙障子を製作しました。

通常のスクエアタイルではパーケットフローリングとの相性が悪い為、玄関はヘキサゴンタイルとしています。

一覧へ戻る